次世代ナノ統合                           シミュレーションソフトウェアの研究開発
次世代ナノ統合                           シミュレーションソフトウェアの研究開発
トップページ

文部科学省「最先端・高性能汎用スーパーコンピュータの開発利用」プロジェクト(※1) 次世代ナノ統合シミュレーションソフトウェアの研究開発(※2)
第3回 公開シンポジウム
※1,以下、次世代スーパーコンピュータプロジェクト。 ※2,以下、ナノ分野グランドチャレンジ研究開発。
 主催 : 文部科学省次世代スーパーコンピュータプロジェクト・       ナノ分野グランドチャレンジ研究開発・ナノ統合拠点(※3)
   ※3,ナノ分野グランドチャレンジ研究開発の拠点。
 協賛 : 日本化学会、日本物理学会、化学工学会、高分子学会、応用物理学会、       日本生物物理学会、分子科学会、溶液化学研究会、日本計算工学会、       スーパーコンピューティング技術産業応用協議会  日程 : 2009年3月4日(水)・5日(木)       シンポジウムは無事に終了致しました。       多くの皆様にご来場いただきましたこと、御礼申し上げます。       パネルディスカッションの記録<第1部>(PDF;468KB)       パネルディスカッションの記録<第2部>(PDF;632KB)       当日のポスター発表のタイトル一覧       当日の写真  場所 : 自然科学研究機構 岡崎コンファレンスセンター   大会議室      (〒444-0864 岡崎市明大寺町字伝馬8-1、会場までの地図は、       http://www.ims.ac.jp/location/access.htmlをご参照ください。)  参加費: 無料(懇親会は5,000円、当日受付にて頂戴致します)  内容 : このシンポジウムでは、次世代ナノ情報機能・材料(東大物性研、産総研、東北大金       研、京大基研)、次世代ナノ生体物質(名大、分子研)、次世代エネルギー(分子研)な       どの活動と産業における代表的な応用例を報告する。更に我が国を代表するナノサ       イエンス計算科学分野の研究者、計算機科学分野の研究者や産業界の方々も幅広く       招き、現状・課題及び実証研究、将来の産業化、サイエンスのブレークスルーと次       世代スパコンの夢等について討論する。  参加登録 : 参加・ポスター登録は3月2日(月)17時をもって締め切らせて頂きました。  ポスター発表 : 掲示用ポスターパネルのサイズは、縦167cm×横85cmでございます。  ご宿泊 : ロッジの宿泊受付は終了致しました。悪しからずご了承願います。  連絡先 : 〒444-8585  岡崎市明大寺町西郷中38         分子科学研究所 ナノ統合拠点事務局         電話:0564-55-7463    FAX:0564-55-7026         E-mail: nanogc1@nanogc.ims.ac.jp           ※アドレス中の「@」は、半角にしてお送り下さい。
 プログラム :   (1日目)3月4日(水) 13:00〜18:05  13:00−13:05(分子研)   江原 正博  事務連絡  13:05−13:10(分子研)   中村 宏樹  挨拶  13:10−13:15(文部科学省) 山下 洋   挨拶  13:15−13:25(理研)    渡辺 貞   次世代スーパーコンピュータプロジェクト                       の進捗状況  13:25−13:35(理研)    姫野 龍太郎 生命・生体シミュレーションの進捗状況  13:35−13:45(産応協議会) 高棹 滋   スーパーコンピューティング技術産業応用                       協議会報告  13:45−14:05  休憩  14:05−14:25(分子研)   平田 文男  ナノ分野グランドチャレンジ研究開発報告  14:25−14:45(名大院工)  岡崎 進   プログラムの高度化  14:45−14:55(東大物性研) 常次 宏一   実証研究(物性科学WG)  14:55−15:05(京大院工)  榊 茂好   実証研究(分子科学WG)  15:05−15:25(分子研)   江原 正博  次世代ナノ統合ソフトウェア  15:25−15:45  休憩  15:45−18:05  パネルディスカッション  「ゆたかな世界を作るために −サイエンスのブレークスルーと次世代スパコンの夢を語る−」    当日の記録はこちらから <第1部>(PDF;468KB)  <第2部>(PDF;632KB) NEW!  モデレータ (分子研)   平田 文男  パネリスト (東大生産研) 荒川 泰彦           (北大院理)  魚崎 浩平           (名大院工)  岡崎 進            (産総研)   北浦 和夫        (大正製薬)  北村 一泰        (東大院理)  常行 真司        (東北大金研) 前川 禎通  18:15〜19:45  懇親会  (2日目)3月5日(木) 9:30〜17:25   9:30−10:10(東大院工)  樽茶 清悟  「招待講演」                       半導体ナノ構造の量子物性と量子制御  10:10−10:50(大正製薬)  北村 一泰  「招待講演」                       医薬品開発における計算科学 −現在&近未来−  10:50−11:10(東大物性研) 杉野 修    時間依存密度汎関数理論に基づく非断熱量                       子ダイナミクス  11:10−11:30(産総研)   北浦 和夫   フラグメント分子軌道法の開発と応用  11:30−11:50(京大基研)  遠山 貴己   動的密度行列繰り込み群法の高度化と有限                       温度への適用  11:50−13:20  昼食  13:20−15:20 ポスターセッション&次世代ナノ統合ソフトウェアデモンストレーション         (ポスターは前日から展示板に貼り出し可能)  15:20−16:00(東北大金研) 高梨 弘毅  「招待講演」                       磁気ナノ構造におけるスピン流の創出と制御  16:00−16:40(分子研)   田中 晃二  「招待講演」                       二酸化炭素とメタノール間の6電子酸化還元                       反応を目指した錯体合成  16:40−17:00(東大物性研) 川島 直輝   格子上の量子スピン・ボゾン系のモンテカル                       ロシミュレータ開発とその利用  17:00−17:20(分子研)   生田 靖弘   三次元RISM法を用いた酵素反応の解析:                       バイオマスエタノールの有効利用を目指して  17:20−17:25(分子研)   平田 文男   挨拶 第3回公開シンポジウムポスター     第3回公開シンポジウムリーフレット ・第3回公開シンポジウムポスター         ・第3回公開シンポジウムリーフレット

先頭へトップページ

分子研マーク 分子科学研究所
次世代スーパーコンピュータプロジェクト ナノ統合拠点事務局
*このページ内の著作権はすべて分子科学研究所に属します。無断転載等は一切お断りいたします。