次世代ナノ統合                           シミュレーションソフトウェアの研究開発
次世代ナノ統合                           シミュレーションソフトウェアの研究開発
トップページ

文部科学省「最先端・高性能汎用スーパーコンピュータの開発利用」プロジェクト(※1) 次世代ナノ統合シミュレーションソフトウェアの研究開発(※2) 次世代ナノ統合シミュレーションソフトウェア説明会
※1,以下、次世代スーパーコンピュータプロジェクト。 ※2,以下、ナノ分野グランドチャレンジ研究開発。
日 時: 2009年3月11日(水) 10:00〜18:20 場 所: 学士会館210号室(東京) (地図: http://www.gakushikaikan.co.jp/info/access.html ) 参加費: 無料 主 催: 次世代スーパーコンピュータプロジェクト ナノ統合拠点 共 催: スーパーコンピューティング技術産業応用協議会 開催趣旨:民間企業の方や実験研究者の方などを対象とした、研究の交流 本ソフトウェア説明会は、無事終了致しました。 多くの皆様にご来場いただきましたこと、御礼申し上げます。 当日のポスター発表のタイトル一覧 当日の写真 ポスター発表:掲示用ポスターパネルのサイズは、縦210cm×横90cmでございます。 <懇親会> 日 時: 2009年3月11日(水) 18:30〜20:00 場 所: 学士会館320号室(東京) 会 費: 3,500円(当日、受付にて徴収致します。) ---------------------------------------------------------------------------- ナノ統合ソフト説明会プログラム 10:00〜12:10  午前の部 概要説明 (分子研)  平田 文男 (20分) ナノ分野グランドチャレンジ研究開発の概要 (分子研)  江原 正博 (20分) ナノ統合ソフトの概要 (名大院工) 山田 篤志 (10分) 連携技術(IGNITION)の概要 (分子研)  水谷 文保 (10分) 連携技術(GIANT)の概要 BREAK(10分) 中核アプリの紹介(中核アプリの概要と主な研究例) (筑波大)  岩田 潤一 (20分) 実空間第一原理ナノ物質シミュレータ (京大基研) 遠山 貴己 (20分) 動的密度行列繰り込み群法 (東大院工) 藤堂 眞治 (20分) 大規模並列量子モンテカルロ法 12:10−13:30  昼食 13:30〜18:20  午後の部 (名大院工/分子研) 岡崎 進  (20分) 高並列汎用分子動力学シミ                       ュレーションソフト (分子研)      宮田 竜彦 (20分) RISM/3D-RISM (分子研/産総研)  永瀬 茂/北浦 和夫 (20分) 高速量子化学計算ソフト BREAK(10分) 付加機能ソフトの紹介(付加機能ソフトの概要と主な研究例) (産総研)    石橋 章司 (20分)「第一原理材料シミュレータQMAS                     (Quantum MAterials Simulator)」 (日立基礎研)  市村 雅彦 (20分)「有限要素法による3次元スピン流の解析」 (東大物性研)  川島 直輝 (20分)「格子量子多体系シミュレータ」 BREAK(10分) (名大院理)   岡本 祐幸 (20分)「レプリカ交換モンテカルロ法による                     膜蛋白質の立体構造予測」 (分子研)    吉田 紀生 (20分)「3D-RISM/FMO」 (早稲田大)   小林 正人 (20分)「Divide-and-Conquer量子化学計算プログラム」 16:50〜18:20 ポスターセッション  (共同研究等の出会いの場としてソフトと研究例を紹介)  ○中核アプリ全員  ○付加機能ソフト全員  ○連携ツール全員 18:30−20:00 懇親会

先頭へトップページ

分子研マーク 分子科学研究所
次世代スーパーコンピュータプロジェクト ナノ統合拠点事務局
*このページ内の著作権はすべて分子科学研究所に属します。無断転載等は一切お断りいたします。