次世代ナノ統合                           シミュレーションソフトウェアの研究開発
次世代ナノ統合                           シミュレーションソフトウェアの研究開発
トップページ

3つのグランドチャレンジ課題

 前述した目的を達成するため、ナノサイエンス分野での3つのグランドチャレンジ課題を掲げ、ミッションを遂行していきます。

(1) 次世代ナノ情報機能・材料
ナノ物質内の電子制御をシミュレートできる方法論を確立する。 これによりボトムアップのナノテクノロジーを取り入れた新規な電子デバイスの開発基盤を構築する。

複合的ナノ電子デバイスシミュレーション

(2) 次世代ナノ生体物質
生命体を構成するナノ物質に対して、自由エネルギーレベルでの相互作用、自己組織化、また動的な振る舞いをシミュレーションできる方法論を確立する。これにより次世代生命体シミュレーションのナノ基盤を構築する。

ウィルス全原子シミュレーション

(3) 次世代エネルギー
高効率の触媒・酵素の設計ができる計算科学的方法論を確立する。これにより例えば、草木質系バイオマスからエタノールを生成するうえで本質的なプロセスである酵素反応を解明する。

酵素反応のまるごと解析

前へ先頭へ次へトップページ

分子研マーク 分子科学研究所
次世代スーパーコンピュータプロジェクト ナノ統合拠点事務局
*このページ内の著作権はすべて分子科学研究所に属します。無断転載等は一切お断りいたします。